産後ヨガはいつから始める?体が劇的に楽になるヨガのメリット5つ

公園でヨガ座りする女性 ヨガ
スポンサーリンク

産後ヨガでカラダ楽々サンゴです!

産後は骨盤がゆるゆる、腰や背中、肩、腕など関節が痛み、体のあちこちが悲鳴をあげています。そんなお産後にぜひやってみたいのが産後ヨガ。

産後ヨガのメリットは5つ

①骨盤の開きを元に戻し、尿漏れを防ぐ

②代謝を上げ、ダイエットが期待できる

③体が引き締まり、風邪をひきにくくなる

④猫背・反り腰からの脱却!姿勢が良くなる

⑤メンタル面で癒し効果あり

サンゴ
サンゴ

メリットいっぱい!産後のママにぜひおすすめするよ!

産後ヨガのメリット①骨盤の開きを元に戻し、尿漏れを防ぐ

ヨガ座りする女性

自然分娩の人は骨盤が開き、骨盤周りに大きな負荷がかかっています。産後早めに骨盤の開きを元に戻すことで体の不調を改善することができます。

例えば、骨盤を締めることは尿もれ対策につながります。

産後、おしっこを我慢しているはずなのに漏れて悩む女性は多いです。私もそうでした。

サンゴ

サンゴ

いつも尿漏れ防止パッドをつけていないと不安だった(泣)

外出時も気になって何度もトイレに行ったり、水分を取る回数を減らしたり…。(水分を控えても何のメリットもありません!むしろデメリットが多い)

そんな辛い日々でしたが、骨盤を締める動きを継続するにつれ尿漏れの回数が減りました!

骨盤を締めるというのはざっくりした言い方ですが、
正確には「骨盤底筋を締める」

膀胱にある程度まで尿をためておく筋肉を鍛えるイメージです。

おしっこの問題は日常生活に大きな影響がありますから、骨盤底筋を鍛え、骨盤周りを整えることで生活が劇的に変わります!

産後ヨガのメリット②代謝を上げ、ダイエットを期待できる

ストレッチする女性

産後すぐに痩せたいと思って運動や筋トレを始めると疲れはてて、早々とリタイアしてしまうことも。トレーニングジムに通おうと思っても、赤ちゃん連れの場合は厳しいことが多いです。

でも、産後ヨガなら床に寝そべったり背伸びをしたりと家でできるゆったりした動きが代謝をしっかり上げてくれます。

空いた時間の5分、10分でも毎日継続できれば少しずつ体重を落とすことも可能です♪
つまり、ゆるりとダイエットを期待できる!!

妊娠から約12キロ体重を増やした私は、末っ子出産後自然現象で5キロほど痩せましたが、6キロ分は余計なお肉と化しました(泣)。そこからヨガを始めて徐々に体を引き締め、3ヶ月ほどで約4キロ落とすことに成功。

残り2キロは上下しながらゆっくり体重を落としつつあります。

私は3回目の妊娠と年齢も重ねているため、急激なダイエットは返って体に負担がかかり最初から目的としていませんでした。

妊娠の回数や年齢、体質など様々な条件が人により異なりますから、そういったことを考慮しつつ自分のペースで焦らず取り組むことがベターだと思います。

産後最初のうちは簡単なヨガポーズから始めて、徐々に難易度を上げて脂肪燃焼を目的としたポーズに挑戦してみてもいいですね。

自宅で気軽に始められるヨガはこちら↓
初月0円!!お試しでやってみてもいいですね♪

自分一人でちゃんとヨガができるが心配、初心者だから指導を受けたいという人は赤ちゃん連れでも通えるヨガスクールがあります。

大手のヨガスクールの場合は難しいですが、個人開業のヨガスクールだときめ細かい指導が受けられる上に子連れでも大丈夫な場合が多いので、産後ヨガの口コミを頼りに探してみるのも一つの方法です。

赤ちゃんの預け先がある場合は、

・継続しやすい料金設定
・通いやすい立地
・スクールの先生の人柄
を目安にスクール通いを始めてみるのも良いと思います!
この記事の最後に、参考までにおすすめヨガスクールを掲載しています♪

ヨガもいいけど筋トレが気になるという人は、自宅で好きなときにできる筋トレアイテムを使うものおすすめです。

産後ヨガのメリット③体が引き締まり、風邪をひきにくくなる

女性のボディライン

ヨガにはいろんなポーズがあります。ポーズごとに体に効く部位が異なり、ポーズのバラエティが多ければそれだけ広い範囲の部位に刺激が入り、徐々に引き締めることができます。

最初は簡単なポーズから始めて、ちょっとずつポーズの種類を増やし引き締め部位を増やしていくと良いです。

メリット②でも書きましたが、代謝が上がれば体の芯から熱が生まれ、風邪を引きにくくなります。

肺を広げるポーズでは呼吸器系統を強くし、深い呼吸ができることで熱が発生しやすくなります。これも代謝アップ、免疫力アップにつながります。

私は普段から、ちょっと動くと疲れやす体質でした。育児に加えて家事を細々とこなしていくのにやっとの日々。そんな私がヨガを始めて変わったのは、疲れにくくなったということ。

基礎体力がついたと言っても過言ではありません。体力がつけば他のことに気を回せるし、気持ちに余裕が生まれます。

サンゴ
サンゴ

3人子供がいても色々まわせるようになったよ〜!

加えて体が引き締まっていくのは嬉しい効果!!産後ヨガをやって後悔することは一つもなしです♪

産後ヨガのメリット④猫背・反り腰からの脱却!姿勢が良くなる

公園でヨガをする女性

他のことでも言えますが、1〜2日間ヨガをしただけでは美姿勢になれません。

そんな魔法はありません(汗)!

ヨガは毎日続けることで体の歪みが矯正され、少しずつ自然に姿勢が良くなっていきます。

サンゴ
サンゴ

毎日の継続が大事なんだよね!

産後は赤ちゃんを抱っこしたり授乳したりで何かと背中を丸めたり、腰を使ったりしがちです。
これが1ヶ月、2ヶ月を続くうちに姿勢(筋肉)が固まり、姿勢が崩れて見えるようになります。

悪い姿勢は見た目にも疲れて老けて見えるし、肩こりや腰痛の原因になったりします。そうならないためにも、普段から意識して気をつけたいですよね!

では、自分が悪姿勢かどうか簡単にセルフチェックしてみてください。

簡単!すぐできる姿勢チェック

1、壁に沿って真っ直ぐに立つ

2、背中と壁の隙間をチェック

猫背…壁に背中が先につき、壁と腰との間に片手が入らない

反り腰…壁にお尻が先につき、壁と腰の間に片手を簡単に通すスペースがある

正常…壁にお尻と背中がつき、壁と腰の間に片手がギリギリ入るスペースがある

いかがでしょうか?
①と②は悪姿勢で老けて見られている確率高いです!

私は長く猫背でしたが、子どもを抱っこすることが多くなるにつれ反り腰に(悲)。腰痛もありましたが、そんな私でも産後ヨガで姿勢が随分改善され、スッキリして見えると友人に言われるようになりました!

産後ヨガのメリット⑤メンタル面で癒し効果あり

睡蓮の花

産後直後からすぐ、赤ちゃんのお世話が始まります。心身ともに疲れているママはハードスケジュールスタート(汗)

3時間おきの授乳、深夜もぐっすり眠れず心身ともに滅入ってしまうママもいるでしょう。ひどい場合は産後うつで育児ノイローゼになってしまう人もいます。

目の前にいる赤ちゃんを見るのも、もういや…となってしまわないために、産後ママの精神バランスサポートはとても大事。

産後ヨガは、体を整えてくれるだけでなく心のバランスも整えてくれる素晴らしいものです。

ヨガにはそもそもリラックス効果・メンタルヘルス効果があり、呼吸法により副交感神経を優位にし、心身ともに落ち着かせてくれます。

ヨガの瞑想はストレスホルモンを減少させ、不安な気持ちをゆったりした気分へと導いてくれます。

呼吸と瞑想、これだけでも産後うつの予防の大きな役割を果たしてくれます。

サンゴ
サンゴ

赤ちゃんのお世話に一人で必死になるよりも、疲れてきつい時は周りにサポートを求めることがとても大切だよ!

産後ヨガはいつから始める?

産後ヨガを始める目安は、

・自然分娩の人
産後1ヶ月目以降

・帝王切開の人
産後2ヶ月目以降

自然分娩での出産後はしばらくの間、子宮が元どおりになるために子宮収縮が続きます。下腹部に痛み・出血が続く状態なので、十分な休息が必要です!

産後ヨガは産後の1ヶ月検診を過ぎてから行うことが望ましいです。

帝王切開の人は、さらに長い休息が必要です。手術の傷が完全に治癒するまで安全に過ごすことが第一です。無理に体を動かして傷が開くと元も子もありません。

1ヶ月検診で担当医に、体を動かしても良い時期を確認してから始めることがベストです。

担当医や助産師さんの助言が優先です!
無理をしないことが大切です。
 

ヨガを行うNGタイミングとベストタイミング

ヨガは好きなときにいつでもして良いというわけではなく、できれば避けた方が良いタイミングがあります。それは

・食後すぐ

・入浴後すぐ

上記の2つのタイミングです。

ヨガは深い呼吸をしながら体を動かします。お腹がいっぱいの状態ではあまり動けないだけでなく呼吸もうまくできません。

最低1〜2時間は開けてからヨガを行うことが望ましいです。

入浴直後は体が温まり運動しやすいかというとそうではなく、体全体の血行が変化しやすく、その状態で運動するとめまいが起きたり具合が悪くなったりしてしまいます。

入浴後は体温が落ち着くまで30分〜1時間程度は運動を控えた方が無難です。

ヨガをする理想的な時間帯は

・朝起きたとき

・夕食をとる前

朝起きてすぐヨガを行うことがベスト!
朝食をとる前にしましょう。

深い呼吸とともに身体をゆっくり動かすことで目覚めのスイッチがしっかり入り、気分良く朝をスタートできます。

空腹時にヨガをすることが最もベストなタイミングと言われているので、夜は夕食をとる前の空腹時にしましょう。

夕食を夕方早めに済ませた人は眠る2時間前くらいにヨガを行うと効果的です。

夜ヨガは心身ともにリラックス効果が高まり、睡眠の質を良くしてくれます。固まった筋肉や関節をゆっくりほぐし、血行を良くしてくれるので疲れやすい人はぜひ夜ヨガも取り入れてみてください♪

1日に朝・夜の2回、1回10分程度を毎日続ければ体が変わっていくのがわかると思います。

時間がどうしても取れない人は朝か夜のどちらかでも実践してみましょう!

ヨガの効果は毎日継続することでジワジワ効いてきます!
焦らずじっくり取り組むことが大切です!
 
 

産後ヨガを始めるメリットまとめ

産後ヨガには5つのメリットがあることをお伝えしました。

①骨盤の開きを元に戻し、尿漏れを防ぐ

②代謝を上げ、ダイエットが期待できる

③体が引き締まり、風邪をひきにくくなる

④猫背・反り腰からの脱却!姿勢が良くなる

⑤メンタル面で癒し効果あり

産後ヨガにこれだけ大きなメリットがあるとは一人目育児のとき、全く知りませんでした。

ヨガを始めて知ったのは、ダイエット以上に素晴らしく多くの恩恵があるということ。まだ産後ヨガを知らないママたちに一人でも多く知って、始めてもらえたら嬉しいです!

ではまたサンゴ〜!

ヨガスクールが気になる人の参考に…

・ネットで簡単お試し♪産後ママにおすすめ自宅でできるヨガ

・パーソナルトレーニングでキレイボディを手にいれる!

・始めやすくて通いやすいヨガスクール♪