ダイエット成功率を高めるなら潜在意識「痩せ脳」レベルを知ろう!

ダイエット成功率を高めるなら潜在意識痩せ脳レベルを知ろう メンタル
スポンサーリンク

こんにちは!メンタルダイエットが得意なさんごです^^

産後太りに悩みまくった暗黒時代から逆転、今やダイエットが楽しくて日々、体変革に勤しんでいます。

さんごの暗黒時代を綴った人生ストーリーはこちら


現在、理想体重を維持し、食べ過ぎた日は翌日うまく調整でき、さらなる目標に向かってまい進しています。

私にとってこれは苦行でもなんでもなく、継続は完全に習慣化されています。

そう、まるで髪をブローするかのように。歯磨きをするかのように。

髪を濡らしたまま、歯を磨かないまま寝るのは気持ち悪いですよね。

それと同じように、今の私は早食いすること、歩かないこと、筋トレしないことはすごく気持ち悪い。

これは完全に自分の脳に
「痩せ行動を取らないことは気持ち悪い」とインプットしています。

それは逆を言えば、
「痩せ行動を取るのは気持ちいい!もっともっと行動したい」
というふうに”快”状態を作り出すことで楽に、心理的には「頑張る」ということがほとんど無く、スクワットをいつの間にか100回しているようなものです。

本当に楽です。

いつも意識して食欲を我慢したり、運動したりするよりはるかに無理なくダイエットに望ましい行動を取ることができます。

”ダイエットに望ましい行動”

これを自然と取れるようになる、ということが
「痩せ脳」を作ることなのです。

ダイエットの楽痩せが叶う潜在意識「痩せ脳」とは?

疑問の女性

痩せ脳とは、痩せるために理想的な行動を自然ととることができる潜在意識脳
でぶ脳とは、太るために理想的な行動を自然と取ることができる潜在意識脳
 

えー!太りたくないのに太るために理想的な行動って・・・

サンゴ
サンゴ

そうなの、長年やっている行動の蓄積が今のあなたを形作っている。その行動を司るのは97%の潜在意識

もし今、満足できない体型であるとすれば、意識を変えないと目の前のあなた自身を変えるのはとても難しいよ
 

ガーン。。意識を変えるって、どうしたらいいの・・・?

もし、今の体型を変えたい!なんとかしたい!!と本気で考えているのならば、おでぶ脳として深い意識(潜在意識)に根付いている思考を大きく変えなければなりません。

私は長男を出産後、育児と仕事を両立させるための精神的ストレスなどから過食に走り、妊娠前より10kg以上太ってしまいました。

産後自然に痩せるママもいらっしゃるかもしれませんが私の場合完全に食べたものがそのまま脂肪として蓄積され痩せる様子は1ミリもありませんでした(泣)

サンゴ
サンゴ

産後太りで雪だるまのようになってたのよ…シクシクT^T

このときの私の行動パターンは

・なんとなく食べる、食べたものがあまり記憶にない
・お風呂がカビだらけ、でも見ないフリ
・後でやろう、また今度が癖になっている
・ちょっと歩くのも面倒、なんでも近場で済ませたい
・デザートは別腹・ちょっとでもきついことはできるだけ避けたい
・ストレス解消は食べること
・深夜まで起きてスマホ
・子供のご飯残しをもったいなくて全部食べる
・お腹空いたらすぐ冷蔵庫へ
・お得用お菓子を買いだめする
などなど。。
これ全部、私の日常の行動パターンです(悲)
もしかしたら、一つでも何となく思い当たる節がありませんか?
 
この行動はすべて私の、「おでぶ脳司令」からきています。
 
ダイエット中痩せるために気をつけていても、一から十まですべてのことにいつも気を配り、コントロールするのはなかなか大変です。
 
少しでも仕事のこと、家族のこと、心配ゴトがあると頭の中はそれらで占拠され、自分がダイエットしていることすら忘れかねません。
 
でぶ脳でありながら、痩せたいと運動器具買ったり(結局さぼりまくってた)、脂肪燃焼効果あり!などと謳う食品買いあさってたりしてました…
 
思考は何一つ変わっていないのにね(泣)
 
 
もちろん、全部撃沈。:゚(;´∩`;)゚:。
 
とにかく何をするにも、続かないんです。
 
続いてちょっとても結果が出ようものならすぐリバウンド…
 
年中ダイエットで闇雲に走り続けてました。。
 
 
Twitterでダイエットのお悩みアンケートを取ってみたのですが、
一番多かったのが
 
「意思が弱い」
 
というお悩み。
 
これすごくわかります。
私も続けられない人だったから。
 
意思が弱いというセルフイメージが仕事や家庭においてもマイナスに発揮され、とにかくいつも自信がなかった。
 
 
意思が弱い、ということ。
これは普段物事を認識・判断している顕在意識(表層意識)が、無意識領域の潜在意識(深層意識)に負けている状態です。
 
 
目標など決めたことがうまく運ばなのは、顕在意識と潜在意識がせめぎ合い、格闘した末に潜在意識が勝利し目標を反故にしちゃうから。
 
潜在意識(深層意識)を使ったメンタルダイエット法の記事はこちら
 
ここでお話する潜在意識は深層意識と同意語です。
普段物事を認識・判断する意識は顕在意識(表層意識)、これに対して無意識レベルでの思考が潜在意識(深層意識)です。
人が日常生活で判断行動する顕在意識はわずか3%、全意識のほとんど97%を無意識層(潜在意識)が占めていると言われています。

おでぶ脳として確立している潜在意識だとかなりの強敵。

意思が弱いと嘆くのはあなた自身の性格の問題ではありません!
潜在意識の、おでぶ脳のせいです!!

(これは何度でもお伝えしたいヽ(;▽;))

おでぶ脳は、きついこと、苦しいことが大嫌いで、できるだけ楽をして過ごしたいと思っています。

長年過ごしてきた体重から動くこと(痩せること)への抵抗感は半端ないです。


さて、ここで質問です。

長年体重65kgの人が頑張って5kg痩せるのと、体重60kgの人が急に5kg増えて頑張って5kg痩せるのと、どちらが比較的スムーズにダイエットできると思いますか?

・・・


答えは、
急に5kg増えて5kgダイエットする人。
この人は比較的スムーズに痩せることができます。


元々の体重が60kgだったわけですから、そこに戻ろうとする力は比較的楽に使えます。

一方、長年体重が65kgだった人が5kg痩せるというのは、努力と根性で痩せようとするのは困難な場合が多い。

なぜなら脳(潜在意識)が「65kgがベスト体重」だと認識しているから。

無理やり減量しようとすると、動きたくない”おでぶ脳潜在意識”が激しく抵抗するわけです。
仮に1〜2kg痩せても、ちょっと油断すると腰眈々と元の体重へ戻ろうと動きます。

やめて〜!痩せさせて〜!!

サンゴ
サンゴ

おでぶ脳と共存してきた時間が長ければ長いほど、ダイエットは難しくなるのね…(T-T)

でも、ここでちょっと考えてみてください。
 
もし、おでぶ脳が痩せ脳に変化することができたら・・・?
 

どういうこと?

サンゴ
サンゴ

潜在意識おでぶ脳を痩せ脳へ変換することができたら、驚くほど大きな意識変換をすることになる!!つまりダイエットが辛い、きついという感情をあまり感じなくなって、乗り越える壁がかなり低くなる感覚になるんだよ\(^o^)/

 
長年一緒に暮らしてきたおでぶ脳とおさらばするには
潜在意識にダイエットの”快”状態をつくること。
これが、意思が弱くなくなる=結果が出るまで続けられる最強のダイエット法です。
この状態は一時的なものではありません。
潜在意識の思考変換により持続化するので、リバウンドも起こらないというものです。
 
 

そ…それは嬉しい…ww

サンゴ
サンゴ

潜在意識にベスト体重はここだよって新ポイントを設定できたら、痩せ脳はそこへ向かって動き出すんだよ☆

新ポイント?

サンゴ
サンゴ

そこはまた次回、お話するね\(ϋ)/

己を知りうる者は賢者なり!あなたの潜在意識痩せ脳パワーレベルはどのくらい?

瞑想する女性

潜在意識おでぶ脳から痩せ脳へ、誰もが変換させることができます。
太りやすいとか、痩せにくい遺伝子があったとしても、痩せ脳にとってそれほど大きな障害ではありません。
 
かつての私のように強力極まりないおでぶ脳の持ち主でも、180度大きく変換させ、1年で−13kg減量達成し、体型維持することができています(; ▽ ; )/

 

ダイエットを始める前に、自分がどのくらい「潜在意識やせ脳パワー」を持っているのかを知ることは、ダイエットの指針を立てる上でとても有効です。

登山に例えてみましょう。

頂上を目指し登るわけですが、登頂するためのエネルギーが十分ある人(目的意識が強く思考バランスの良い人)はルート指針を決め実行に移し、上手に登ることができます。
反対に、登頂するためのエネルギーが低い人(目的意識が弱く思考バランスが不安定な人)は、ルート指針を決められず、実行に移しても迷いが生じ、登頂までに時間がとてもかかります。
登山は歩いていれば物理的にいずれ山頂に到達しますが、ダイエットはそうはいきません。
迷いが生じたらこのままでいいのか、別のルートを探そうかと考え始めます。
もしかすると歩くことさえ断念してしまうかもしれません。
ダイエット成功のための潜在意識痩せ脳パワー、これをうまく使うためには
今、自分の足で歩けるエネルギーがどれくらいあるのかを知る
知ることで目標達成のための具体的な指針を設定でき、登頂達成する確率はとても高くなる
 
また、誰しも「思考の癖」というものを持っています。
登る途中寄り道をしたがる
登り始めてすぐ疲れて休憩
そもそも一人で登るのが好き
みんなで登りたい
など、思考の傾向を掴むことは楽しく登山する上で重要なポイントです。
 
なぜなら
楽しむ「快」状態を作ることが潜在意識に働きかけるコツだからです。
 
ダイエットで言えば、
・痩せ脳パワーレベル地点(出発地点)を知る
・思考の癖を把握する
 
という2つのポイントを抑えることが要です。
もしかしたら現在地は
痩せ脳パワーが低い=でぶ脳パワーが高い
 
かもしれません。
 
ですが出発点を知り、思考の癖を把握することで自分がどんなルートなら楽しさを感じ継続していけるのか、指針を決めることができます。
そしてそのルートの過程で徐々におでぶ脳は痩せ脳へと変換され、ダイエット継続のための痩せ脳パワーはどんどん強くなっていきます。
 
痩せ脳パワーレベルが高まると
「意思が弱い」と感じる自分から見えていた風景がガラッと変わります。
 
こんなふうに・・・
・惰性で食べることがなく、食べるべきものがわかる
・食事に深みが増し、美味しく感じる
・ストレスをうまくコントロールできるようになる
・体を動かすことに喜びを感じる
・筋トレの刺激が心地よい
・今まで見向きもしなかったスポーツに挑戦したくなる
・洋服選びが楽しく、積極的に選べる
・何事にも自信が持てるようになる
・周りに引目を感じなくなる
・鏡を見るのが楽しくなる
・新しいことに挑戦する心と勇気を持つことができる
・世界が開かれたような心持ちになる
 
 
世の中でダイエットに成功している多くの人は、元々の痩せ脳パワーレベルが高く、積み上げ方式ダイエット(厳しいメニューを自分に課し継続していくこと)が得意です。

おそらく世に多く出回っているダイエット本は、そういった方々が書いているので、同じようにパワーレベルが高い方はとても参考になるでしょう。

ただ、パワーレベルが高くない人はほとんど参考にならない場合が多い。

何回も言いますが、
パワーレベルが低い=おでぶ脳
があなたの意思に反発し、ダイエットを猛烈に邪魔するからです。
 
重要なのは、
どんな方法で痩せるかということではなく、どんなダイエット法であれ続ける意思が肝であり、
その意思を高めるためには潜在意識痩せ脳パワーが必要だということです。
 
痩せ脳パワーがあることでダイエットを諦めることなく継続することができ、
本当に”いつの間にか”減量に成功している。
 
山頂に立ったときの感動は、生きる喜びをひしひしと感じさせてくれます。
 
自分に対し自信がないというセルフイメージが大きく変わり、描いていた変身願望がそのままリアルに実現可能になります。
 
目の前に新しい景色が広がる楽しさを、ぜひ感じてください。
 

痩せ脳パワー、欲しい〜!!

サンゴ
サンゴ

そんな産後ママのために、特別なメニューを作ったんだよ!

 
⭐︎さんごオリジナルメニュー⭐︎
【潜在意識痩せ脳パワーレベル診断】
おでぶ脳から痩せ脳へ・・・潜在意識変換のために自分のパワーレベルを知ろう♪
この痩せ脳パワーレベル診断は、作るのに数ヶ月かかりました(⌒-⌒; )
 
簡単な質問に答えるだけで
あなたの潜在意識痩せ脳パワーレベルを3分解し、チャート診断します!
診断後、思考の癖がわかるダイエットアドバイス付きです♪
 
この診断を受けるメリットは
→ ダイエットをする上で障害となる思考の癖がわかる(対策を立てられる)
→ 得意な思考、不得意な思考をクリアにできる
→ ダイエットの指針を立てやすくなる
→ おでぶ脳から脱却しやすくなる
 
デメリットは、あなたのオヤツ代が消えることです!
あなたの今日のオヤツ代、本気のダイエットにかけてみませんか?
 
 
さんごオリジナル「潜在意識痩せ脳パワーレベル診断」
今なら
⭐︎⭐︎ワンコイン
500円⭐︎⭐︎

 

あなたの思考の癖がわかる診断後のダイエットアドバイス付き

ココナラにてスタート!!
ココナラサービスページはこちら

 
ココナラ未登録の方は登録後クーポンがもらえるので、実質0円〜200円ほどで診断できます⭐︎
ココナラ登録が面倒な方はTwitterのDM(@sango6118)でも受け付けていますので、どうぞお気軽にお問合わせください( ´ ▽ ` )♩(*Twitter内でのやり取りになります)
 
あなたの未来がもっと輝くお手伝いができることを、楽しみにしています☆