ダイエットの成功はメンタルが鍵!実録・私のメンタルダイエット法

ダイエットの成功はメンタルが鍵 メンタル
スポンサーリンク

こんにちは!食べることが大好きなサンゴです^^

頑張る・辛い・きつい、とダイエットにありがちな3苦とおさらばしてから、人生がすっかり変わりました。

ダイエットを途中断念するということもなく、リバウンドすることもなく思いどおりの身体を手に入れ、さらにより良いボディを目指し、ワクワクしながら毎日を過ごしています。

まさにこれは「頑張らない」ダイエット。

んん?頑張らないダイエット?
頑張らないでどうやって痩せるの?

という声が聞こえてきそうです。

まずは私のプロフォールをご覧ください。

 

 

この記事では、私が初めて成功した1年で−13kgダイエット法について、もっと詳しくお話ししたいと思います。

 

【この記事はこんな人にオススメ】
・産後太りに悩むママ
・何をしても痩せなくて辛い
・ダイエットが続かない自分に嫌気がある
・ダイエットに散々お金をかけてきたけれど痩せない
・心の底から本気で痩せたい!変わりたい!

 

結論から言うと、
ダイエット成功にはメンタル必須。

 

この記事を最後まで読めば、ダイエット成功のための最も重要な根本的エッセンスが感じられるし、そのエッセンスを自分のものにして楽しく痩せることができます。

食事管理、運動、筋トレはもちろん大切ですが、根本的エッセンスではありません。

それらは木に例えるなら、枝葉です。

枝葉は、強い風が吹くと揺さぶられ、葉が落ちたり枝が折れたり、強い意志がない限りそれらを維持することは非常に困難です。

つまり、たとえダイエットに効果的な食事法や運動、トレーニングだったとしても、それらを継続し続ける強い意志がないと簡単に折れて断念してしまう、リバウンドしてしまうといった結果になりやすいのです。

サンゴ
サンゴ

サンゴもダイエット失敗の連続で、途方に暮れてた時期があったんだよ…

重要なのは枝葉を支える木の根や幹。

あなたの体を支える根っこや幹がしっかりしたもので強ければ、もっと楽しく、楽にダイエットをすることができます。

そしていつの間にか痩せて、人生をワクワクしたものに変えていくことができる。

根っこや幹って何なの?って思いますよね。

根っこ・幹=メンタル

この方程式を念頭に、強い幹や根っこをどのように作っていくのか、ということをお話したいと思います。

 

この記事は、これを飲めばスグ痩せる!楽してダイエット、簡単ダイエットというお話ではまったくありません。
もし、そのような記事を期待している方はごめんなさい>_<

 

あなただけの根本的エッセンスが光輝き、願い通りのあなたになれるようなお話をしますので、できれば何度も読み返していただくとイイネd(^_^o)!

 

サンゴ
サンゴ

最後まで読んで良かったらブクマするとなおイイネ〜d(^_^o)!

ダイエットを成功に導くメンタルとは?

ダイエットに悩む女性

「やせ脳」とか「やせメンタル」と言う言葉があるけど、メンタルとダイエットって、どんな関係があるの?

ダイエットといえば食事管理したり、運動したりといったことを真っ先に考えると思います。

体をコントロールし痩せることがダイエットなのだと。

もちろん、出来るかもしれません。

断食したり糖質制限したり、ひたすら運動、筋トレに励む。

ただ、悲しいことに、それだけで痩せようと行動することはとても困難な場合が多いです。

 

「やせ脳」とは、”ストレスを感じていない脳”であり、反対に「太る脳」とは”ストレスを感じている脳”のこと。脳科学に関連しており、「マインドフルネス・ダイエット」としても有名です。

「やせメンタル」とは、ズバリ「痩せる」ためのメンタルそのもの。

巷にも本がたくさんあり、ダイエットにおいてメンタルの重要性が指摘されています。

 

私の経験から言うと、ダイエットとメンタルは

「関係大あり」です!!

色んなダイエットで失敗してきた私が本気で取り組み結果を出せたのは、まさにこのメンタルのおかげ。

なぜ「大あり」なのか、私の体験を交えてお話します。

 

心も体もどん底だった闇時代

私は産後太りと仕事・子育ての精神的なストレスで参っていた4年前、子供の病気治療のため付き添いで入院生活を送っていました。

入院日数、約1年。

その最初の頃、私はとても荒れていて、自分というものが全く見えなくなっていました。

 

・自分に自信がない
・人の目が気になる
・不安感が強い
・鏡を見るのが辛い
・自分が情けなくてちっぽけに思える
・無力な人間に思える

など、何をやってもダメな私しか見えない。

太っているという事実がそのダメさに余計拍車をかけているように思えました。

そして我が子は重い病気。

あの頃ほど、人生を悲観したときはなかったと思います。

そんな苦しい時間を過ごしていたとき、人生を変える出会いをします。

出会いとは、子供の病気治療を担当してくれたドクター。

そして入院を共に過ごした子供たちとのふれあい。

この出会いが、私の人生に大きな光を当ててくれたのです。

 

美しさの意味を知る

子供の担当のドクターは初老の男性で、初めてお会いしたときはお世辞にもかっこいいとは言えない方でした。
(髪は薄く、おでこに油光が!)

治療説明の傍でずっと俯く私、突っかかる私に何度も何度も丁寧に接してくれます。
(相当荒れてたんです・・・)

その方の物腰は柔らかで、言葉使いが綺麗、背筋も伸びて動作の一つ一つに言葉にできない美しさがありました。

ドクターと会話するうちに、そのオーラに触れるたびに、かっこいいわけじゃないのに美しいな、と感じる私がいました。

見た目では測れないそのオーラが、「本当の美しさ」とは何なのか、考えるきっかけを与えてくれたと思います。

あんなに痩せたがっていた私は何をしたかったんだろう?

痩せて綺麗になりたかったのか?

綺麗になって自信を持ちたかったのか?

と、自問自答します。

もし仮に今、すぐに痩せることができたとしても、きっと今の私は美しくない。

今の私は何をしても、きっと自信がない私のままだ。

そう答えが出たとき、私は彼のようになりたいと心に決めました。

周りの人への感謝、気遣い、丁寧に接すること。

持てるものをすべて差し出す気持ちで、毎日を過ごすこと。

そして嫌いだと思っている私自身を丸ごと受け止め、大好きだと心に伝えること。

一つ一つ行動していくと、自然と笑顔が増えていきます。

笑顔が増えると、不思議なことに、私の不安感は少しずつ消えていきます。

さらに素敵な笑顔だねって、周りに人が集まってきます。

ただでさえ病室は重苦しい空間です。

その空間に光を灯す、そんな感覚があり、確実に私の心はどんどん軽くなっていきました。

心に溜まっていた黒い感情(心の垢)を落とす…
「心のダイエット」を感じることが、できたのです。

どんなに痩せて綺麗になったとしても、心が以前のままでは私は全く変わらない悩みを抱えていたでしょう。

はじめに体をどうこうするのではなく、問題は心の奥深くにあることが多い。

私は、少しずつ元気を取り戻していくことができました。

前向きな思考が芽生え、どんどんポジティブな感情が増えていったのです。

サンゴ
サンゴ

思考が変わるってすごく大きな変化だよ!

考え方が変わり前向きになれた私は、
心の底からもう一度ダイエットに挑戦したい!!
痩せてもっと自信を深めたい!

と願うようになりました。

 

できることはただ一つ、未来を描く

さて、子供と私の入院生活はというと、入院初期から中期はダイエットらしいことがほとんどできていません。

サンゴ
サンゴ

当たり前の話だけど病室は治療の為の空間であって、トレーニングマシンとか置くスペースはゼロだよ(泣)

当時子供は1才。

治療のための薬剤投与、点滴交換に嫌がる子供をなだめる毎日で、自分の時間はほとんど無し。

たまに病室から出ることは許されましたが、そのタイム、30分!
(入院後半は徐々に伸びていきました)

病院の廊下を往復するだけでも、「あ〜、今日動けたな〜」という感覚。

食事は病院内にあるコンビニで自分で毎食調達します。
(家族の差し入れもありw)

サンゴ
サンゴ

ここでコンビニスイーツに目覚めたサンゴ♩

日々子供の病状に一喜一憂し、自分の体のことは頭の片隅にもありませんでした。

そんな状況で、子供の治療が少しずつうまくいき、入院から半年が過ぎようとしていた頃、短期帰宅が許されます。

自宅に帰って驚愕!!

自分の服が着れなくなっている〜〜〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)!!

付き添い入院しているため、自分の思うような食事ができない、運動できない、筋トレできない。

そりゃ体は太るよね、と。
(当然です!!スイーツ食べまくっていたもんね♩)

 

その頃、病室で一緒だった子が一人、また一人と退院していきます。

その病院では、退院予定の子供がいるときは、かなり時間をかけて”退院おめでとうブック”を作るのが恒例でした。

そのブックには、入院期間中に撮った写真、イラスト、皆んなからの一言コメントなど盛りだくさんの内容がいっぱい!

コメントには、退院したらこんなことしよう、あんな場所に行ってみよう、食べたいものを食べよう、とか、素敵な中学生、高校生、大学生になってね!とか、これからの未来予想がいっぱい詰まっています。

私は、このブックをみんなで作るのがとても楽しみでした。

 

現状を考えると、退院したばかりの体は免疫力が低く、病気再発のリスクも高い子供たちばかりです。

しかしブックにはそんな暗い未来はまったく無い。

あるのは、こうありたいと願う未来。

そして入院している子供たちは辛い治療をたくさんしているにも関わらず、本当に笑顔が素敵なんです!

触れ合っていると、こちらが勇気をたくさんもらえる。

キラキラ輝いている。

泉のように湧き上がる命のパワーを感じるのです。
(決して大げさではありませんよ!)

子供たちは、自分たちの未来を信じている。

余計なことを考えず、無邪気に、一心に。

 

子供のイメージ力

 

子供たちのパワーに触れるうちに、私の内側にエネルギーがフツフツと膨らんできます。

私も、このブックのように、好きなように自由に未来を思い描いてみよう。

それで夜、子供が寝たあと手帳に未来を描き始めました。

 

↓当時の私のイメージング

私のイメージトレーニング

かなり細かく描いていますww

これを描き始めるとね、ワクワクが止まらなくなるんです。

本当にそんな未来がやってくる気がする。

 

今の私の体型とか、体重とか全然関係ない。

どんな私になりたいか、心の声に耳を傾けます。

イメージを膨らませるほどに、脳裏に浮かぶ私はどんどん変化していきます。

とことん自由に、思い浮かぶ理想の自分を脳に描き続けます。

それに伴い本を読んだり、素敵だなと感じる人と積極的に会話をしたり…学ぶ意欲も旺盛になりました!

そして時が過ぎて半年後、私は-13kg減量に成功!!

様々なダイエット法が続かない、何をしても痩せられないダメダメだった私が痩せた…

信じられないことが起きたと、実感したのです。

 

ダイエット成功に必要なのは、イメージ力を駆使したメンタルパワー

イメージする女性

イメージするだけで痩せられるなんで、嘘でしょ?と思われたかもしれません。

でも脳は、時間軸の区別がつかない不思議なもの。

過去がどうだったか、今がどうなのかなんてまったく関係なく、理想の未来にリアリティを感じられれば脳はそれが現実だと認識します。

こんな話があります。

ロシアの演劇人で、俳優・演出家でもあったコンスタンチン・スタニスラフスキーが提唱した演技理論「スタニスラフスキー・システム」

この理論は、
俳優の意識を操作することにより肉体が変わると説いています。

俳優が役を演じる際に最も重要なのは
役の内側の感情を感じること。

脳内イマジネーションを駆使してその役を追体験することにより、体までもその役にふさわしいものに近づいていく、という。

私は映画・ドラマが大好きで(特に大河ドラマ)、俳優さんの細やかな凄みのある演技に、よく感情を揺さぶられます。

オーラまでも全くの別人のように思える。

決して肉体だけでは成し得ない、俳優さんの内側から滲み出る演技。

そしてその演技を体現する肉体は、その役そのものに思える。
(もちろんさらにリアリティを追求するためトレーニングに励む俳優さんもいらっしゃると思いますが)

”イマジネーションは肉体を変える”
という理論は、なにも俳優さんに限った話ではありません。

イマジネーションは、私たち誰もがもっていて、使うことができる。

つまり、理想の未来をイメージし、リアリティを持たせられれば、そのリアリティに向かって脳は働き体を作り変えていくことができるのです。

リアリティを感じられるまで、とことん想像してみてください。

 

痩せたあなたは何をしている?
どんな服を着ている?
どんな人たちと会話を楽しんでいる?
どんな髪型で、持ち歩くバッグや靴のデザインはどんな感じ?
どんな仕事をしている?
仕事着はどんなスタイル?
かけているメガネの色や形は?
痩せたあなたの、周りの人の反応はどう?
憧れの人の反応は?
周りの景色はどう見える?
どんな気持ちになっている?

 

出来るだけ具体的にイメージすればするほど、その景色が鮮明に見えるほどに思い描くことができれば、脳は動き出します。

あなたのために。

 

表層意識と深層意識 イメージを活かすのはどっち?

イメージが大切だということがわかったわ。でも実際にどうすればいいの?

イメージを活かすためには、”意識”を使うことが重要になってきます。

意識は、2つあります。

一つ目は、普段私たちが考え、行動判断に使う表層意識”

あと2、3キロ痩せたいな〜とか、太ってきたから運動しようとか、このサプリ効くかな?とか、食事制限しなくちゃというのは表層意識が働いています。

表層意識で考え行動すると、なかなか痩せられないし、だんだん辛くなってきます。

効果もあまり感じられないことが多い。(もちろん頑張って効果・成果を出す人もいますが、いったん目標を達成してまうとリバウンドのリスクも大きい)

これが、辛い、きついダイエット。

 

一方、表層意識のもっと深いところにあるのが二つ目の意識、深層意識”

表層意識ではなく、深層意識を動かせば、驚くほど脳が勝手に、「やせ行動」を取り始めます。

これが「やせメンタル」であり、ストレスを感じない「やせ脳」の正体。

”頑張らないダイエット”
(頑張っているという意識が無いのです)

ここで重要なお話をすると、
意識の内、97%は深層意識が占めているという事実。

サンゴ
サンゴ

深ちゃん、強えええええええ!!!!(焦)

具体例を挙げてみます。

<表層意識と深層意識のパワー比べ>

表(表層意識):毎日2キロ走って痩せる!頑張らなくちゃ!!

と表層意識の表ちゃんがダイエットを決心したとします。

しかし深層意識の深ちゃんは運動が苦手、痩せなくてもいいと思い込んでいる。
深(深層意識):運動ダメ。2キロ絶対無理。何で痩せる必要あるの?

と深ちゃんがダイエットを捉えていると、運動が続く可能性はとても低くなります。

仮に続けることができたとしても、それはあなたの表ちゃんの根性!

根性でどこまで頑張りきれるでしょう?

もし表ちゃんが途中息切れして、見かけたコンビニにふらっと立ち寄ったら…

表:つ、疲れた、、、あ!甘いもの発見!!でも今ダイエット中だし_:(´ཀ`」 ∠):

深:体がきつい。疲れてる。甘いもの食べなきゃ。

表:何だかすっごく食べたくなってきた。でもまだそんなに走ってないのに、、、。

深:目の前に甘いもの。ほら、食べよう。

表:う〜ん、、でも…

深:食べるの!!食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる!!

サンゴ
サンゴ

ここで表ちゃん(根性)がどれだけ耐えられるか…ちなみにサンゴは、深ちゃんと戦うと100%完敗してます( i _ i )

えー…コントがちょっと長くなりましたが、要するに深ちゃん(深層意識)には勝てません!(爆)

深ちゃんはものすごく強いので、深ちゃんが痩せたくない、太ったままが心地いいと判断してると勝てないんです。

 

だったらどうすればいいのよ〜〜〜!!

どうすればいいか。
答えは一つ。

”深層意識を味方に付ける”

 

これです。

意識の97%を司る深ちゃんに働きかけて、ダイエットを成功させるのです。

そして働きかけるために必要なのが、
”自由に思い描いたイメージ”

なのです。

 

イメージ力を上げ、維持する3ステップ

では早速、イメージ力を使った簡単3ステップをご紹介します!

STEP①自問自答を繰り返し、自分が楽しい、心地いいと感じる未来を書き留めます。
STEP②そうやって心の内側から沸き起こった感情を忘れないよう、イメージ化します。
STEP③イメージ化されたものを脳(深層意識)にインプットするため、朝起きたばかりのまどろむ時間と夜入眠前の2回程度、イメージをぼーっと眺めます。

イメージに書き留めた言葉を声に出すとさらに良いです!

 

大切なのは、イメージを毎日眺めてください。

余計な意識が入らないよう、ぼーっとしながら。

そのイメージが脳(深層意識)にうまく入り始めると、脳の質が変わります。

質が変わるというのはどういうことか?

つまりこんなことが起きます。

 

・お店でビビっと痩せメニュー判断
・歩く時に、姿勢と速度や歩幅で勝手に筋トレ
・太る食材を自然と食べたくなくなる不思議
・足が自然に階段選択
・テレビを見つつ坐位ヨガしてる
・体を隠す服を買いたくなくなる
・体を絞らないと着れないような服を選んでる
・鏡があれば無意識に姿勢チェック
・食べすぎるということが無い(腹6、7分目でセーブ信号有り)
・ラーメンのスープを飲みたくなくなる
・おやつの趣向が変わった(目視しただけで太るものを食べない判断)
・野菜の質は変わらないのに味が美味しく感じる
・自然と早寝早起きするようになる
・ストレスから自然と遠ざかる行為をしている
 

周りから見れば歩く歩幅とか階段を使ってる時点で立派な筋トレだし、ベッドに座ってヨガをしてる、食事も気をつけてるように見えますが、

これ、やってる本人は本当に自覚が薄いです!

我慢の自覚も薄い!(そもそも我慢してるのか?)
(まったくないとは言いませんが、本当にうっす〜いんです)

私はラーメン大好きですが、深ちゃんが味方についてから嘘のようにラーメンのスープが飲めなくなりました。(飲まないように気をつけるのではなく、飲みたくないんです)

一口飲んだら十分です。

だから全然頑張ってない( ´θ`)v

本当に、数え挙げれば切りがありません。

よし!ダイエット頑張るぞ〜!ではなく、

あれ?いつの間にか痩せちゃったよ!
です♪(´ε` )

そしてリバウンドすることなく、やせ脳は完全にあなたのために体型をキープしてくれるのです。

 

これって・・・自動痩せマシンに乗っちゃったようなものです!!

ありがとう!!
やせ脳(深層意識)!!!

サンゴ
サンゴ

深ちゃん、あんた最高よ(嬉し泣)!

ダイエットを成功させるならメンタルパワーを信じよう!

自分を信じる女性

退院後、私は色んな方から驚かれました。

「雰囲気変わった」

「お洒落になった」

「明るく見える」

「なんか、いいね〜!」

辛く厳しい入院生活を送っていたとは思えない変わりよう、だと言われました(汗)

でもね、本当に嬉しかったのは、入院を共にした我が子を中心に家族と一致団結し困難を乗り越えたということ。

ドクターや医療スタッフの方々に支えられ、無事に退院できたということ。

子供の生命力にたくさん学びを受けたし、周りの方々のサポートがあればこそ成し得たことだと思っています。

今、ここに生かされていることに、深く感謝したいと思います。

ちなみに入院中、もし退院できたら家族で”離島旅したい”とイメージしていた私。

海の潮風が心地よく、お魚が美味しいところ。

そこで思いっきり遊ぶ子供たち。

笑顔がこぼれ、お日様も眩しい。

きっと楽しい、すごく楽しい。

 

退院して4ヶ月後、このイメージは本当に叶いました.°(ಗдಗ。)°.!!

これは奇跡だと、今も思っています。

 

心が変わったこと、理想のイメージが叶ったことで今までとは比べようもない程ポジティブになり、このメンタルパワーをもっと生かしたいと思うようになった私。

結果、このブログを書いています。

このブログには、他の数あるダイエットサイトにあるような食事管理、筋トレやヨガ記事ももちろんありますが、最初にお伝えしたようにそれらはあくまで枝葉です。

やってみて、良かったら続けてね、くらいのものです。

ただしまったく意味のない行為では無いので、ぜひ取り組んでほしいものをピックアップして記事にしています。

大切なのは、

何のためのダイエットなのか?
そのダイエットをする目的は?
 

と自問自答してみてください。

自問自答した結果、痩せる必要はないのにダイエットに走ってしまっている場合があります。

ダイエットに一生懸命取り組んでいるにも関わらず、本音は痩せたくないと思っている場合もあります。

いずれにせよ、答えは心の中にあり、根っこや幹を頑丈にしなければ決心が揺らいでしまうことは、本当に多いのです。

 

そしてダイエットをしよう!と心から思えたとき、

もっと輝くあなたになるために

今のあなた自身を丸ごと受け止め、心のオーラを高める
明確な未来イメージをもった”やせメンタル”を無意識下に置く
 

ことであなたは驚くほど変わることができます。

この私の確信は、退院して1年後に3人目を出産し、産後ダイエットにリトライした結果ふたたび痩せることに成功した経験からくるものです。

 

心の底から願う理想は、
実現できる。

 

もし、タイムマシンがあるなら私は荒れていたの過去の自分にこう言います。

あなたは変わる、その力を持っているよ、と。

 

どんなあなたになりたい?

どんな未来を生きたい?

 

ここまで一気に書きましたが、もっともっと伝えたいことがたくさんあります。

そこで、もし、ダイエットに迷いや不安がある方は、どうぞお気軽にサンゴまでご相談ください^^

ご相談コメントは、サンゴのtwitterアカウントのDMで受け付けています。

*さんごのTwitterアカウントはこちら
@sango6118


*Twitterにてサンゴをフォロー後ご相談いただくと、ダイエットカウンセリングは無料です。
(ただ、今後Twitter上でのご相談件数が増えますと、私の時間が非常に限られてまいりますので、時期をみて有料といたします)

*他プラットホームでも深層意識を味方につけるイメージトレーナーとしてダイエットカウンセリングを行なっています。

イメトレ画像

 

 

ダイエットカウンセリングは、私と同じように苦しむママを一人でも多く、手助けしたい。

そんな想いから行なっています。

冷やかし、揶揄いなどのコメントはどうぞお控えくださいますようお願いいたします。

これからも、このブログが産後ママに少しでもお役に立てますように、配信速度は遅いですが(⌒-⌒; )、
産後ママが光輝くエッセンスの数々をお届けしたいと思います!

どうぞお楽しみに!!